2017年05月30日

[スマロ]電波式リモコン導入と評価

スマロの純正リモコンキーが壊れたのは確か昨年12月の事です。_(:3 」∠)_


電池かなー?と思い、会社の周りを歩き回ってマニアックな型の電池を購入したが結局ダメだった悲しい思い出であるウケル


この時に純正キー金額にちょっとの上乗せで電波式のセットを買う事ができるという事で取り付けました
C27C1E5C-1FE0-4D84-9CE5-0D5D9BDB8CCE.jpg


受信器はサイドブレーキの下のカバー内に収まります。
元の光学式受信機は外さないので併用可能です。そのため、今回は純正がまだ1本生きているので電波キーは1本だけ追加しました。

キーは社外でスマートのロゴが無いのでシリコンカバーも購入
4DDBD5DA-C76D-47D2-84A7-582CDBE1B644.jpgDFFF8C2E-B750-4493-9A25-F41517BEFE3A.jpg


このシリコンカバーねんしきごとにタイプがあり色も選べます。
販売主の方によるとヒット商品らしいです。ボタンが押しやすくて使い心地もいいです。


さて電波式ですが、平均して5m程度の距離から安定して操作できるので使い勝手は良好です。

1度2ヶ月目でデータが飛んでしまったのですが、これはボタン操作のミスによる可能性が高いからだとのこと。ボタンを押し続けるとデータが飛んでしまう可能性があるらしいです。ポケットに入れるときは注意が必要ですね。
ちなみに純正光学式は熱に弱いらしいので、純正といえど扱いには注意が必要なのでそこは変わりなしという感じです。

そのデータ飛びの1回以外は特にトラブルも無く使っているので古くなった純正キーの変わりに使うのにはいいと思いますよぉ〜。


posted by マチョ鍋 at 00:43| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートロードスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

[DUKE690]エンジンオイル交換とフォークオイル交換



洗車で鉄粉落としを使ったら手からアルカリ臭が取れなくなりました(›´ω`‹ )
ゴム手袋を着用しないと危険ですね。


ガレージの方は4月に入ってから自分のバイクも仲間のバイクも整備作業がぼちぼち入っております。


先日はファイヤーストームのキャブレター同調、トゥデイのタイヤ交換などもやりました。
写真は撮らなかったので記事にはしてませんが_(:3 」∠)_


今回はまっつーのKTM690DUKEで色々と作業したのですが、ヘンテコな所がいっぱいなのでさすがに記事に残しておきたいと思いますw
AC1A8710-6D3C-44D8-A41A-0C7B8E42A742.jpg


まずオイル交換は1つのドレンボルト、2つのストレーナー、2つのフィルターで計5ヶ所開ける必要があります489691D6-3918-4189-BA2D-55A30762707F.jpgEAA07074-06E5-44B9-96AF-0699E984E2F9.jpg93C74BF2-12F3-4150-A116-05E38505E5D6.jpg2FE5AE97-1614-4CEC-B689-931B682F6E35.jpg


そして見ての通りサイレンサーが必ず汚れる仕様:(´◦ω◦`):ステキスギマス
メンテナンススタンドより、サイドスタンドで立てて作業したほうがサイレンサーは汚れ難いようです_(:3 」∠)_


ちなみに左のオイルフィルター
BBEB128E-73CA-4402-AB09-46B1BCB8E724.jpg


ペンチを入れる隙間もなく、まともには引っ張りだせない
12974B07-1EE8-4690-9E03-318874A718A4.jpgE43B128A-7856-4992-943A-6A7C61B68A00.jpg


ポンチで穴を開けてピックツールで引っ張りだしました_(:3 」∠)_



前後のタイヤも交換した!
これは普通すぎて写真を残してなかったのだけれどもwタイヤ交換は楽なリムでした〜。



ちょっと他と違うのがフロントフォークです
C665F46D-2746-43AB-B66B-783086EA7EF0.jpg


なんだぁ?この変なフォーク(╬´◓ω◔`╬)

倒立フォークの中に正立フォークが入っているかのような構造です。
ダンパーとスプリングが全部インナーチューブ内に組み付けられていて、アウターに繋がったロッドを押すとスプリングとダンパーが同時に動く仕組みのようです。
メンテナンスの時に全部バラす必要が無いので扱いがわかれば楽だけど調整機構は何もありません。

今回はまっつーがフォークが柔らか過ぎて乗り辛いということでセッティングを変更しました3F734EAF-1AD1-4C91-8A74-7E437097B8E2.jpg


このフォークはトップキャップが簡単に外れるし、スプリングも外れないのでオイルを抜くのは楽です。
ひっくり返して、ダンパーストロークさせれば中のフォークオイルを瞬時に抜き取れます。

選択したオイルは純正の倍近くの動粘度を持つワコーズの#10番。更に油面も15mmあげます。


まず縮めた状態でオイルを入れてみると、、、、?
なかなかダンパーにオイルが入って行きません。
フォークを延ばして入れてみても(伸ばし過ぎるとインナーチューブのオリフィスが外に出るので注意)
1F781ECD-CE5D-4109-B55B-669B2F94A972.jpg1B5C985B-D770-4931-8F7F-C1FBE235CFB1.jpg


ここまで入れても規定量の半分も入りません。そしてダンパーに入って行きません_(:3 」∠)_

少し考えた結果
956D3597-754E-45D1-8893-307971C17085.jpg45446849-5DF1-4B6A-8095-79F1D01CBCE8.jpg219ED34F-9915-4654-92EF-F590E198F7F2.jpg


トップキャップを軽く締めてフォークをストロークさせる事で、ダンパーにオイルを圧入できる事に気が付きました。

かなり気泡も出るので収まるまでしばらく放置して油面調整です。


スプリングが内蔵されているので、アウターチューブを下げた状態の油面が初期は10mm前後らしいのですが、外したフォークは左右バラバラでした()
そして何よりこのままの状態では油面を15mmも上げると溢れて調整できないので
01915FB7-1880-44BF-9AAB-5E41A3B18168.jpg


タイラップをインナーチューブに巻いて、アウターチューブを持ち上げた状態で固定できるようにします。

これで調整しろ高さが増すので油面を上げられる
DF64C837-0616-49FC-9FD1-6D5EF2CA7F99.jpg


湯面を調整したらトップキャップを組み付けてタイラップを外します。
ちなみにトップキャップの固定位置でフォークの初期全長が変えられるので今回は数ミリ長くしました。


左右のフォークとホイールを組み付けて今回の作業おわり
5C9DA9A0-5817-46C2-BD58-73E21A510545.jpg


フロントホイールの組み付けはブレーキを使ってディスクがセンターに来るようにセンター出しをしてからクランプを締めた方がよさ気な構造です。やっぱオフ車よりか。


フォークの動きはだいぶ落ち着いて、コーナーで速度を乗せられるようになったらしいです。

めでたしめでた....

いや〜トップキャップ増し締めの時に傷に気を使い過ぎて逆に工具滑ってキャップ頭傷にしてしまったのです。

久しぶりにやってしまって悔しみなのです.˚‧o・( ´∩ω∩` )‧o・˚ビエェェェ



posted by マチョ鍋 at 01:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人様の乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

スマロ歴を振り返る

謎のエンジンストールからしばらく経過した!
もう300km以上は走行しているけどあれ以来不具合はなし。一体何だったのだろう⁽⁽꜀(:3꜂ ꜆)꜄⁾⁾
7E062DF2-1855-451E-9A18-B7D48651AA2B.jpg



ところでスマロの記事更新をほとんどしてこなかったのでずいぶんとネタを溜めこんでいる気がするのです(((( 'ω' ))))

ちょっと思い出せるだけでもまとめていこうと思います。


まずはスマートロードスター定番中の定番、スピーカー交換!
15BDF6CC-5017-4880-9783-9BD94FAC0D49.jpg


ヘッドユニットを交換した後、変な音がするぅ!と思ったらボロボロになっていた。

スマロははじめからセパレートでツイーターがダッシュボードに付いているので中古で13cmのミッドレンジスピーカーを探した。

13cmスピーカーはコアキシャルが多い中、なんとか発見したのがボストンの中古スピーカー
9C95CF49-53C8-4BA9-8081-7189447D5D4B.jpg

E5184DB3-207F-4B24-8034-E582774704CB.jpg


純正と違ってビス穴は合わないけれど、爪を加工して固定はできた。奥行は以外と大丈夫。

中高音がはっきりと聴こえるようになり、なんだか良い意味でサブウーファーが欲しくなる音質に
なってしまった_(:3 」∠)_

これはたぶんオイル交換でもしている時なんだけど、インテークマニホールドの上を通る2本の冷媒配管に注目していただきたい
EC693581-3D49-4EE0-B5EA-F546735E8A28.jpg

なんかスマートロードスターではよく配管に亀裂がはいるあたりらしいけど、うちのはスマガレで2本の配管をまとめるクリップを付けてくれています。
どうやらこれ、フォーツーかなんかで付いている部品らしいですが、これのおかげでクーラーは生きてます。1回冷媒抜けて補充したけどねw


純正のホーンも鳴らなくなったので取替えました
BC80A9D1-7052-42B9-8BF7-25F348482843.jpg


ステーをツクるのが面倒くさくってダブルは見送りますた。

せっかく取り替えたホーンですが、場所が水をあびやすいようで、この冬は鳴らないことがしばしばありました_(;3 」∠)_
端子部分の絶縁処理が必要です。
近くの車の死角に余裕で潜り込む車なのでホーンは今後もアップグレードを検討したいです(´;ω;`)ブワッ


珍しいかもしれないドアオープナーのトラブル
8BA44505-013E-4E31-8BF3-148B4324F03E.jpg4917D9F6-42A7-4FA8-95E2-266B70B14FFE.jpg


ロックの解除はされるけど、ドアは開けないという現象。
オープナーを調べるためにここまで外装外されました。

結局はレバーの根本のピンが抜けて、ワイヤーがちゃんと引ききれていないだけでした。
オープナー取り替えだとえらい金額になっていたろうからたすかったw


去年の秋にはついにロムチューンも施工してもらいました。
施工主Mさんの話では110馬力近く出てるらしいです。
でも馬力よりもシフトプログラムの改善と、まったりだった走り出しが少し力強くなったのがかなり良さみが深い。


昨年の暮れに1番スマガレH崎さんを悩ませたのがブレーキランプ系統の漏電
2EC24837-A0BE-41E1-9C5A-B362AB0B24A4.jpgE06A620B-AC28-42C5-BDDE-DCD088BB3373.jpg


上の写真が通常のイルミネーション。
下がイルミネーションを切った状態で、ブレーキを踏むと何故か水温と加給圧計がチカっと光る時の状態。


電源が入っている時にしか流れてこなかったので、最悪SAMコンピューターかもしれないというところまで覚悟してしまった。

これはH崎さんが頑張って調べてくれて、ブレーキランプのアース不良である事が判明!アース配線を追加して直してもらえました。


これがなおったと思ったら、その次はリモコンが壊れたのだけど、
415A26DC-8DA9-4B39-8169-4063C0BC4C12.jpg

こっちは書きたい事が多いので次回にします。

久し振りに長めに書いてちかれたわー‎₍₍◝(՞ةڼ◔)◟⁾⁾

ヂゃ、またネ♪

   ∧∧
  (・ω・`)
    // )
/ ̄ ̄《 ̄ ̄\
| ・ U    |
| |ι      |つ
U|| ̄ ̄||
   ̄    ̄





posted by マチョ鍋 at 01:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートロードスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

スマロ、止まるwww

雪が融けて札幌郊外も走りやすくなってきた乁( ˙ω˙ 乁)
先日暇つぶしに厚田に行ってきた
C41BAFB6-9F14-44BF-9A51-6A149D643D9D.jpg



最近ミニカー遊びに目覚めたマチョJrも連れて行ってみたのだが、なんか超寒そうにしていたw
DC249C26-2E3C-4AE7-8FE3-2C33A8963AC0.jpg



完全に雪解けして夏タイヤに戻したら、ドライブの楽しさも倍増しそうだ。楽しみだなぁ( ´⚰︎` )

と思っていた次の日。

​通勤中にエンジンがストールした_:(´ཀ`」 ∠):_

​信号からの出だしで15キロくらいのスピードまで出たところで急にスッっとエンジンが止まってしまったのです。わーお

幸いすぐに再始動できたのでよかったのだけれども(´-ω-`)


心配なので一応診断器で診てもらったところ、エンジンストールに直接関与するエラーは出ていないが、その他のエラーがいっぱい出ていて、診断中は検出されないとのことで、コンピュータ様が何か電圧不良かなんかで不安定になったのかもなぁって感じかもしれないけどちょっとよくわからないらしい。


とりあえず様子をみながら乗り続ける感じになりました\( ˆoˆ )/
てかこれ1台しかないしw

最近無性に軽トラがほしいですwww

posted by マチョ鍋 at 19:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートロードスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年も終わってしまうのか( ´'ω'` )

年末年始関係なく仕事のマチョ鍋です_(:3 」∠)_

個人的にはまったく年の瀬感がないんだが今年一年を振り返ってみよ。

ブログはほぼ更新していなかった_(:3 」∠)_

スマロ関係では結構小ネタも溜まっているんだけど1つも出して無いな。

金はかかったがSSは復活した年でもあった。

これからまだお金かけそうだけどガスガスが増えた年でもあった。

関係ないけどかつやぶがツイッターで変な味を占めてホモホモしい絡み方をしてくるのがうぜー年でもあった(╬´◓ω◔`╬)

マチョガレにバリオスを置いているどぶは連絡が途絶えた(╬´◓ω◔`╬)


2016年1番の変化はガレージの改装だった。
前回更新から更に2Fにカウンター作ってゲームで遊べる感じになっている
979C4E6B-6DF1-4836-A26C-7158675EB6D3.jpg
B1A20A76-8DE1-43EF-A667-5CB9633B2E0E.jpg


前に1Fでスプレー缶なんかを入れていた棚を横向きにして本棚に改造してその上に加工したテーブル板や机の天板をくっつけた。

さわっちくんからもらった大量のガルルは全て収まった✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌


この調子で来年もガレージ改装は続けていこう。

jrの妨害を回避できればブログももう少し更新しよう(›´ω`‹ )

バイクももっと乗ろう。


2017年はより良い年になりますように、
それではみなさん良いお年を〜


posted by マチョ鍋 at 22:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | garage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする