2017年05月30日

[スマロ]電波式リモコン導入と評価

スマロの純正リモコンキーが壊れたのは確か昨年12月の事です。_(:3 」∠)_


電池かなー?と思い、会社の周りを歩き回ってマニアックな型の電池を購入したが結局ダメだった悲しい思い出であるウケル


この時に純正キー金額にちょっとの上乗せで電波式のセットを買う事ができるという事で取り付けました
C27C1E5C-1FE0-4D84-9CE5-0D5D9BDB8CCE.jpg


受信器はサイドブレーキの下のカバー内に収まります。
元の光学式受信機は外さないので併用可能です。そのため、今回は純正がまだ1本生きているので電波キーは1本だけ追加しました。

キーは社外でスマートのロゴが無いのでシリコンカバーも購入
4DDBD5DA-C76D-47D2-84A7-582CDBE1B644.jpgDFFF8C2E-B750-4493-9A25-F41517BEFE3A.jpg


このシリコンカバーねんしきごとにタイプがあり色も選べます。
販売主の方によるとヒット商品らしいです。ボタンが押しやすくて使い心地もいいです。


さて電波式ですが、平均して5m程度の距離から安定して操作できるので使い勝手は良好です。

1度2ヶ月目でデータが飛んでしまったのですが、これはボタン操作のミスによる可能性が高いからだとのこと。ボタンを押し続けるとデータが飛んでしまう可能性があるらしいです。ポケットに入れるときは注意が必要ですね。
ちなみに純正光学式は熱に弱いらしいので、純正といえど扱いには注意が必要なのでそこは変わりなしという感じです。

そのデータ飛びの1回以外は特にトラブルも無く使っているので古くなった純正キーの変わりに使うのにはいいと思いますよぉ〜。


posted by マチョ鍋 at 00:43| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートロードスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック