2017年10月27日

[YZ]フロントブレーキキャリパーオーバーホール

はいYZ125、お次はフロントブレーキキャリパーのオーバーホールです。
フロントブレーキは取り回しがキツくなるほど酷い引きずりを起こしています
9BD11C8C-D3C4-48E3-BFE2-A057E3EADEA4.heic


油圧でピストンを押し出そうとしましたが、片方がめちゃくちゃ硬いのでうまく押し出せません。しかもプラスチック製のピストンなのでピストンツールも使えません。


今回はエアーでピストンを押し出しました
DD06B07C-E15A-4062-9635-B77C2D957FFD.heic


片方が真っ先に吹っ飛ぼうとするので抑えながら空気圧を送るのもなかなか大変w
物がいいキャリパーだと片方が出た後も中の通路からもう片方にエアを送れるのですが、このキャリパーはガバガバな感じなので同時に出さなければいけなかったのですw


ダストシールの溝に大量のゴミがたまっています
A619AC9C-8D63-49B8-9178-3E577832402F.heic


大きい塊はツールで剥がして取り除き、表面の細かい腐食みたいなのはスコッチブライトのナイロンパッドで磨きます
F30CA91F-497A-4AA6-9296-A2DEC93BEAAE.heic


スコッチブライトナイロンパッドは金属を磨くのに凄い便利、汚れがごりごり落ちますよ
6752B20D-DDB6-43E3-B977-09EAD76BC50A.heic


掃除が完了したら組んでいきます。
フロントもオールボールスのリビルドキットです。こっちは専用キットなので全部使えます
E86C841B-B253-4205-99F2-13A6D89DD110.heic


オイルシールはフルードを塗って組み付けるのでどうしても綺麗にしたキャリパーが汚れてしまうw(苦手部門w)
ECE4389D-60C1-4AC7-A9EE-DF37AF5DB5CC.heic


ブーツ類も組み付けてキャリパーの形に組み上げます。このキットのブーツ類は新品だからなのか?海外製だからなのか?ちょっと硬めなんですよね。使ってるうちに馴染むかな?
5284296C-22BD-4B3B-83E4-A63AA943A1FB.heic


後はフルードを入れてエア抜きして完成〜。
このバイクはホースの角度が良いのか、ブリーダーを開けておいたら、上のタンクからするするとフルードが降りて行ったのでエア抜きは割と楽でした。


後はリアサスが帰ってきたらすぐに完成出来るように準備するのみ。

フロントが組み上がったので次回はスイングアームを取り外してグリスアップしていきます
F355C3DD-9682-48A0-9B70-E751C66C5EFE.heic


はぁ〜
リヤサスまだかなぁ〜... _(:3 」∠)_ (まだ1週間しか経ってない)



posted by マチョ鍋 at 21:31| 北海道 ☔| Comment(0) | YZ125(3JD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]