2017年11月19日

[YZ]シェイクダウン\\└('ω')┘//

80A11173-40C1-4400-9628-5B7C5D4D08BD.heic


89年式 YZ125(3JD)
水冷2ストローク、クランク室リードバルブ単気筒124cc
最高出力 35.5ps/11250rpm
最大トルク 2.4kgm/10000rpm
乾燥重量 87kg
ミッション6速リターン
闘う4stKLXがまるで相手にならないレベルのハイパワーマッスィーンである。
トレールバイクより超パワフルで車重も40kgくらい軽い。
もう何がなんやらわからないw

いよいよYZで、自身初の本格モトクロッサーで、オフロード走行をする日が来た!
この日は姿勢が低い友人の軽トラック「農道のNSX」でYZを運んでもらい、某所の川沿いコースへやって来た。

近所でよく通っていた浜の方は開発の業者さんの入っちゃ駄目よエリアになっているので使えない。
こちらのコースは少し遠いけど出入りはしやすいです。


エンジン始動後、暖気のために平らな所をゆっくり往復。

エンジンが暖まってきたのを感じアクセルに力を込める....!
CF336C13-AEF9-447D-AF79-B47EB83E2BC4.jpg

スゲぇパワーだ!!
A3058938-A065-4066-AC39-30F10E61EB29.jpg

スゲぇパワーだ!?
727B9FBD-E166-4AF5-8A81-2AC879CD35C8.jpg

スゲぇパワーd...
B2ED3418-3220-4252-B5D7-F3328575F355.jpg

スゲぇ...
A7B3E62D-0FA1-4330-9736-BB227203BB10.jpg

ズケェェェェェェェェwwwwwww
763906A5-F5E0-4A05-A3EF-3C04C7812DBB.jpg


あっという間に捲れてしまったwww

KLXの感覚でリヤ加重をかけたらバイクが発射していったでござるwww


2stのオフロードバイクはかつやぶのフリーライドしか乗ったことがないけど、それよりも鋭く吹け上がるのでラフに扱うといきなり10000回転のパゥワァーを食らってしまう。
乗り方まじでワカンネw(˙◁˙)


幸い初転け(笑)による怪我は無し。
バイクのダメージもリヤフェンダーが割れたのとハンドルの角度が変わっただけで済んだので、その場で応急処置をしてシェイクダウン再開。

ストレートで最高速アタックをしてもエンジンが壊れる事もなく、無事に走りを確認する事ができた。

コース内は今月の天気の影響で水溜りが多く、また、まだ扱いに慣れていないので低速でエンストを繰り返しながら走っていたため2週くらいしてたらもう薄暗くなってきてしまったorz


そして雨も振り始めたので走行終了
55B9CCAB-E41A-4D4C-9F5D-53062DD981BC.png


出発時間もちょっと遅れたせいもありこの時点でかなり暗くなってしまった。
僅かな時間だったけど満足な1日になった。


〜それから1週間〜

シェイクダウンDAY2
770853AC-566A-428D-9151-9746F217C3D1.jpg


今度はかつやぶと同じコースにやって来た。

前回壊したフェンダーの応急処置も完了しています()
FCB759D6-6B4A-4A7E-B5F5-F9BE2B9272E2.heic


この日は周回コースをもっと走って少しでもバイクに慣れるのが目的。
池のような水溜りも前回より減って少し走りやすくなっていた
A881C8BA-B078-4467-BF4E-A59DF5998930.jpg


YZ初試乗のかつやぶ
E3C1EE58-AFB6-4D4D-9BF8-6A4032218A21.jpg


かつやぶ曰く、YZはツンデレ娘なんだそうです。
なるほどよく分からんw
あと今履いているタイヤがこのコースのヌメヌメにあまり合っていないようでかなり滑るって。

なるほど、モトクロスタイヤでコンパウンドが合わないとそうなるのか。


マチョ鍋も頑張るぞい!

だがこの日、痛恨のミスをやらかしたマチョ鍋
647FB4E0-D7FC-4795-9643-73E31BCCBBF3.heic


ジャージをガレージに忘れてきたwww

仕方なくズボンの上にプロテクターを付けて、なるべく汚さないように走る事にw


かつやぶ先生から助言を貰いながら色々試して行きます。
ちょっとずつ周回スピードが上がってきました
25F7E8F5-48CA-4E13-9840-76C1B0E899F9.jpg


まだ写真や動画を見ると動きが硬いですがwww

ちょっと休んで1週目いいペースで走れて周回していくと疲れてバイクが暴れだすようになり、休み休み練習。

バイクがおかしな方へ行って、KLXならここの路面だと横を向いてしまうような場面も、YZは我慢してトラクションをかけると前に進むのでなんとか転倒せずに済みましたw
走っていてまだまだゆっくりに感じていますが、たぶんKLXで普通に走るのと同じくらいのペースだと思われます。つまりバイク的にまだまだ余裕があり過ぎてゆっくりに感じるのですね。どんだけ速いんだこのバイクw(っ'ヮ'⊂)


ちょっとしたジャンプで滑って斜めに飛んでいったがYZの軽さに助けられたところ
F8A5F38A-5AAC-4802-87B4-8D00740E051E.jpg


KLXなら即死だったかもしれませんw

軽い車体の恩恵で、こんな低いジャンプの間でも頑張ったらバイクの向きが変わる事がわかった。ような気がしたw

結局ズボンは泥だらけになりましたw
次回は絶対に忘れ物しない!w((└(:3」┌)┘))


posted by マチョ鍋 at 01:18| 北海道 ☔| Comment(0) | YZ125(3JD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]