2018年08月10日

[CBR250RR]LCIサイレンサーに交換

以前から変態系バイクをちょいちょい入庫していたまっつーさんが今度は新型CBR250RRをこうにうしました。
昨年はDUKEを売却してCRF250Rallyを買ったばかりだったのですがw

今回はスカラベオを手放してはいるものの力ありすぎやろw

スカラベオは個人売買で知り合いの元へ行ったので、マチョガレに保管してあったベルトは交換しとくべって事で春先に最後(?)の作業やりました
0A610AFE-E9AB-4218-8F5D-6B43AF7C9ED4.jpgD92FE6D7-7D8B-4621-8792-01D06AE719A7.jpg

スカラベオのプーリーカバー外すのは超が付くほど面倒くさい。

1枚目写真のボルトがエアクリーナーも共締めでさらに裏にナットが付いている()
ナットを押さえたくてもては入らず、2枚目のエアクリーナーからスロットルを繋ぐダクトを外してやっと工具が入れられる。

文で書くとこんなもんなんだけど、機会があったら是非やって見てほしい。殺意しか湧かないはずだ!


4D8633E9-5B98-48C9-8CA2-1E268C1A4750.jpg
840EE053-9BFB-45B7-9528-F07D7B5A94DB.jpg


ベルトはなんの苦労も無く取り替えられる。


2万キロ近く使ったベルトから新品へ。
苦労したかいあって加速が良くなったそうな。
古いベルトは滑りはじめていたのでしょう。
69E3E97C-C37B-4A58-912B-F6EB8524A24D.jpg


もうその車種を整備する日は来ないでしょうw
さらばスカラベオwww



さて本題おまたせ
817F6914-9B11-4844-A2F7-0A2DB71D8AFE.jpg


新型CBRだよ。なかなかいい走りをするらしいのだけど、まっつー的気に入らないところをこの先アフターパーツに変えていきます。


純正サイレンサーはヒートガードがでか過ぎてまっつーの巨体だとどうしてもかかとが乗っかってしまいます
8FA12D1B-BAB3-4EDD-81FE-654D5657FD6F.jpg


ステップ位置もちょっと優しいから本当に近い。


これをLCIのカーボンエンドヘキサゴナルサイレンサーに交換しました
E3B4B2E7-B842-4459-A60B-359DF648B791.jpg03978D68-624C-481C-A8CB-76E2E6E3A674.jpg


基本的に汎用なのでサイレンサーの取り付けとしては若干簡易な部分はありますが、見た目はいい雰囲気です。


音は純正よりちょこっと大きくなるくらい(バッフル装着時)
パワー感はなんと純正と大差ない感覚だったようです。純正サイレンサーの完成度がそれだけ高いという事かもしれません。


その他、80kg級ライダーのまっつーに合わせリアのプリロードを二段アップ。沈み過ぎなくなりイイ感じになったという事です。
CRFもだったのですが、最近のホンダはプリロードが弱めの傾向があるみたいですね。
CRF250Rallyがスタンドが長すぎて倒れそうだと思っている人はリアのプリロードを上げるといいですよ(・ω・ )


posted by マチョ鍋 at 00:09| 北海道 ☔| Comment(2) | 人様の乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、既に90kg級wwウェイトレシオ悪くなってるわーww
Posted by まっつ〜 at 2018年08月10日 23:58


>まっつ〜さん
>
>いや、既に90kg級wwウェイトレシオ悪くなってるわーww

((((;゚Д゚)))))))
Posted by マチョ鍋 at 2018年08月11日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]