2018年12月07日

[サンバー]オーディオシステム装着٩( ᐖ )و

29CF5454-54B4-45AA-8E1D-A466B291576C.jpgプリケツ用に新しいヘッドユニット、カロッツェリアMVH5500を装着したのでお古のMVH790をんばぁに取り付ける事になりました。
プリケツは前オーナーのこだわりで8スピーカーになっていて、オープン状態でもよく聴こえるように工夫されています。
ただしスピーカーが多いと設定が大変なのですが、新型ユニットはスマートフォンアプリでタイムアライメントまで調整可能なため、とても重宝いたしました
D0CE483B-4CB6-4BA0-9F3F-6499022D2C0E.png


んばぁに取り付けるMVH790にはタイムアライメントまでは付いていませんが、スピーカーが少ないのでそこまでしなくても充分ですw


プリケツはヘッドユニットを取り替えるだけですが、んばぁはタイトル通り、オーディオシステム全て取り付けなので丸一日+αが必要でした_(:3 」∠)_


とはいえ、以前キーレスを取付けた時にスピーカー用のケーブルは引き込んであったので作業工程の半分は終わっているようなものです。


というわけでまずはドアスピーカーから取り付けです!
49A941A2-15F8-4C43-BAEE-B77D820FA45C.jpg


社外スピーカー付けるのでもちろんポン付けはできませんw

スピーカーが窓のレールに干渉しないように15mm浮かせるスペーサーを作らなければいけません。スペーサーの取り付け穴とスピーカーの位置関係を確認しながら位置決め穴開け、切り出し、塗装をします
73E6D46C-1B05-4087-8F66-4314FD8CC6ED.jpg


選んだ木材が脆すぎて見た目がやばい。

まだ用意していませんが、純正スピーカーカバーを使えばすっぽり多い隠せるのですが、スピーカーやデッドニング材のメンテナンス性を考えると別の方法取ったほうがよさそうです。そのうち作り直しかなwww

ちなみにガラスレールを挟むようにして工具箱用の緩衝スポンジを入れてみました。


スピーカーはケンウッド12cmのやつ
ED5322FC-4AAA-4D27-8BE7-A07EE241C31C.jpg


特にこだわりは無いのですが、たまたま安く新品を譲って頂けたのと、サブウーファーも頂いてしまったのでここは無理にでかくしなくても大丈夫です。

続いてヘッドユニットの配線を繋ぎます
44D7FEAE-213F-4A44-9A2D-CD2B54B7573A.jpg


純正ラジオ配線の電源、アクセサリ、アースをテスターで調べて分岐させます。


ヘッドユニットのカプラー配線に分岐線と各スピーカー配線をつないで
42E0F56C-822D-4F2F-8532-724304EC6918.jpg


何も考えてないので長さがバラバラになっている配線をまとめあげますw
7FE6F9D1-7BFB-4BD0-94BF-3B575EF946F5.jpg


Aピラーに貼り付けたハンズフリーマイクの配線も整理して本体装着。ヘッドユニットのネジ穴はトヨタ系で合わせます
1E794C28-DD39-43BF-ABB1-8A4CDDFE80BC.jpg


電源がやっと入った頃には暗くなってきたのでこの日はサブウーファーはただ置くだけにしました
4E9C244B-6145-4D63-BF37-422CD1D53A91.jpg


後日、サブウーファーを壁に引っ掛けるための材料を購入
A6C23090-36BC-4007-8C56-395192B9A36E.jpg


これを溶接して
D20BD2B9-37B9-4CD2-8291-FAEEDF3F1B14.jpg


このようにサブウーファーに取り付けます
308376BF-4634-4EC6-804D-A5D202E7A461.jpg


なんとサブウーファーのステー取り付け穴の間隔とほぼ同じ穴位置になるステーがあったので穴開けの手間はありませんでした!
サブウーファーの振動が壁に伝わらないように緩衝材も貼り付けています。下の三角のゴムはなんと捨てないでおいたハブダンパーですwちょうどいい大きさでしたw


これを壁に引っ掛けると
39DBE64E-B83F-4107-8B36-267E3A6648AE.jpg
D1677381-8766-4C02-B8D4-EBE0C4C57329.jpg


こうなる!やったぜ!

しかしこれも見た目がボロいのでそのうちラッピングしたいな()

これから音の調整をしていくのですが、長くなるので次回に続きます_(:3 」∠)_

posted by マチョ鍋 at 01:53| 北海道 ☔| Comment(0) | サンバーTT2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]