2014年09月27日

三井アウトレットパーク札幌北広島にて、R25が北海道初お披露目!!

マチョ鍋です(* ̄ω ̄)ノ


いやぁ全くタイトルの通り、ヤマハR25が北海道初お披露目と言うことで三井アウトレットパークに行って見てきましたー
9E8C4881-98BF-43CC-AE23-583C6A9C5962.jpgF2088925-3D83-4F1D-A529-916836829D68.jpg21873805-49CB-4801-95EC-58D802A6D64C.jpgE5053841-4E9B-4FF6-9763-1B8A44403DED.jpg3F5D2A8C-8019-48D4-816D-A490ABBF9E54.jpg


足回りは現行の250勢の中では良さげな印象。

おや?っと思ったのが
C309CBE2-5101-4A36-9549-07B5C2D92EAA.jpg


ニーグリップするとこのパネルがパコパコと動くのが気になる。
跨っただけなのであまり深い感想は無いですが(笑)


ほかのバイク
AA9925CD-0858-43C7-B249-20F6B807E728.jpg3F97A349-473E-4A8B-9132-E57CE1D866CC.jpg48D68D51-EC5F-406F-ADA6-B9B28E69691A.jpg2FF964F6-E5FE-4DDD-A961-9EC3983BC746.jpg99374BE8-2259-4D2C-B302-D604314C5778.jpg
1C18B5B1-FA61-4D22-A861-5536A1F2E13D.jpg


写真撮ってなかったけど、BOLTとかSRとかも展示してました。

展示は明日28日まで、跨がる事も出来るので気になる人は行ってみましょう!( ゚∀゚)ノ



posted by マチョ鍋 at 22:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

MT-09に試乗して来た

超お久しぶりですねマチョ鍋です( ゚∀゚)ノ


しばらくの間、嫁の実家がある中国に行って来たので音信不通になってましたよ。今の時代、海外旅行にはSIMフリーのスマホが欠かせないと痛感して来ました(笑)

中国の交通事情は相変わらず面白いのでそのうちネタにしましょうかね〜( ̄▽ ̄)


今回は帰国してすぐにレッドバロンでMT-09に試乗した軽いレポートです。

このMT-09を購入するために念願の大型2輪を取得したばっかりのIBUと一緒に行って来ました。

まだZ250のローンが完全に終わっていない、そして昔から大型2輪免許は必要ない!と豪語していたIBUをあっさり虜にしている1台だけに期待が高まるのです。


受け付けを済ませて先にIBU乗りなよ〜って言ったらなぜか遠慮されてマチョ鍋が先に乗ることに
90D44124-1FCE-4370-9F4C-54DD17A74594.jpg

コースは新川通りや下手通りを適当に回る客任せコース。適当に2〜3kmぐらいのコースにしました。


2週目IBU
9EF306F3-29C9-4DB8-80B6-B9E34758FCBB.jpgF99702B8-5CF0-4BDE-BDB8-486105F85F6C.jpg


Z250を借りてついて行ったがなかなか接近して写真を撮れなかった(笑)


このMT-09の3気筒900ccエンジンは、Aモード、ノーマル、Bモードと3つのエンジンモードが選べるようになっていたけど、1番ハイパワーなAモードから他のモードはパワーを落としているだけで、Bモードはもっさりしすぎているし、ノーマルは低回転に不自然なもたつき感があって使い勝手がイイとは言えなかった。
輸入高級車によく見られるようにサスの設定までボタン一つとなればこの手の機能は凄く便利だけど、エンジンのパワーを絞るだけって・・・強いていえば燃費が良くなるくらいしかメリットは思い浮かばない。

ここだけはまだ改善の余地が残っているようだが、後はよくできたバイクでした。


特徴的な薄くてフラットなシートは若干ホールド感が弱いもののちょうど良い幅のタンクとベストなステップ位置でシッカリと下半身で車体をホールドできる。
シートの形状上、フル加速する時はお尻が滑らないようにガッチリとニーグリップをしないといけないが、この乗り方がいかにもじゃじゃ馬バイクをねじ伏せて走る感覚でヤマハらしい。ヤマハって昔からたまにこういうバイクを出してくるんだ( ̄▽ ̄)

そして乗り方がわかると車体がシッカリしているのでウイリーしようがなにしようが非常に安定している。思っていたよりも軽快感が無いほどに安定性が高いけど、初期装備のブリジストンの特性も手伝っているのかもしれない。

乗り手を選ばない様にした為か足回りが割と柔らかめなのでワインディングは苦手なバイクかもしれないけど、このバイクを今度購入するIBUさんにはそんな事関係ない。
これだけのパワーと車体をIBUさんに与えたら空冷オンボロのSSじゃあ歯が立ちそうに無いな!!


とまあ、ハードルを上げてやったところで(笑)簡単にまとめると。


オフロードやトラッカー寄りのカスタムも可能な新しいシンプルなスタイル。
3気筒のパワフルなエンジン。それをねじ伏せる様なライディング。
安定感の高い遊べる車体。


これだけ個性的でIBUに免許も取らせたバイクなのだからこれはいいバイクだとおもいます( ゚∀゚)ノ

レポート終わり(* ̄ω ̄)


posted by マチョ鍋 at 17:19| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | その他雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

バイク祭り6/29 試乗会も参加したよ( ゚∀゚)ノ

こんばんわ、あまりHOTじゃない情報をお届けすることで話題のマチョ鍋です( ゚∀゚)ノ


日曜日の午後からつどーむで行われたバイク祭りにIBUと行ってきました。


トライアルのデモイベントとかも有りましたが観れたのは最後の方だけでした(´・ω・` )


でもそのあとから特設コース内の試乗会があったので参加してきました。

受付けの人が知ってる人だったので危険人物は参加できません!とか言われたけどちゃんと参加させてもらえました(笑)


国産から外車まで多種多様なラインナップでしたが、乗れるのは3回まで。

ちょっと悩みましたが、
Ducati ディアベル
モトグッチ V7クラシック
MVアグスタ F3 800
この3台に決めました。


ディアベル
A239455C-9159-43A9-BE25-0D00BBFD4354.jpg43617D72-C05D-4F31-81C4-FF8B0D508D38.jpg4355B118-8ECA-4612-B372-40749EB6A59F.jpg


マチョ鍋が乗るとなんか小さく見えるな( ̄▽ ̄;;)
乗った感想はもうこれ昔のドゥカティじゃない。よくも悪くも個性が強過ぎた乗り味がマイルドになり、見た目以上に普通のバイクとして乗れます。1200ccは出た当初はデカ過ぎだろwって思っていましたが、ビッグボアのおかげで低速からハーレー並みに扱いやすいトルクを発揮してなおかつ上までぶんまわるという優秀さ。
ひと昔前なら確実にギクシャクする速度での試乗会でしたが、ずっとスムーズでした。新エンジンは湿式クラッチでレバー操作もヘタな日本車より軽い。
マチョ鍋のSSみたいなのはど変態のイタ車好きにしかお勧めできないバイクですが、ディアベルは万人に勧めてもオッケーなバイク。

まあタイヤがくっそ太いから、お高そうですけどね( ̄▽ ̄;)


V7
6A5041D5-82CB-4C60-A97D-DF67D9E8E79B.jpg95A22D2E-F65D-4520-AEC6-7145E45B20BF.jpg1C091740-6AA8-4033-B277-436B6B778DC9.jpg8725CD63-D73C-4E95-8ED6-BDF338062CAC.jpg


実はモトグッチは始めて乗りました。足つきはディアベルより悪かった。

特徴的な縦クランクが生み出す回転モーメントの半力で車体が振れるイメージがあるモトグッチですが、その挙動を感じたのは時速10km位まで。走り出してしまったらとても素直なハンドリング、そして小気味良い鼓動感と意外と鋭い加速で試乗した3台でコース内走行は1番楽しかったです( ゚∀゚)ノ
このV7のレーサータイプがメッチャカッコいいんですが、スタイルが気になって仕方がないけどモトグッチってどんなんよって感じでてが出せないでいる人は安心してイイです。すごく楽しく乗りやすいバイクだと思います。値段も安いしね〜。

ただ高速走行はちょっと苦手なのかな?まあこのスタイルを追求する人はそんなに激しい走りを求めないとは思いますが( ̄▽ ̄;)


最後F3の800cc
A7894495-5781-423F-A480-F54DA705D864.jpg21128565-38C4-486A-96D9-4BF120B39AAE.jpg66ED941B-F6EC-4388-BDE2-783A24A16540.jpgBE5A925F-3F73-4CC7-8023-0F5998EC75B0.jpg


コース内だからくっそ面白くねぇ(笑)

まあこのバイクの美味しい所が別次元ってだけです。
エンジンは800ccの三気筒。低速でもトルクがあって。600ccよりも楽ちん。ただしこのエンジンは低回転がガッサガサなフィーリングでまるでゴミエンジン(笑)今回はわからなかったけど、ぶん回してこそ真価の出るエンジンらしいです( ̄▽ ̄)

でもポジションは良かったな〜。F4でもちょっとタンクが太くて好きじゃなかったけど、F3は車体がスリムで下半身がスッと収まる。Vツイン好きでもすんなりと移行できてしまいそうな感じですね。



この後一通りブースを見て回った後、北海道のローカルバイク雑誌であるバイクマン編集部の撮影会が行われていたので参加しました。


誌面に乗るかどうかわかりませんがこの日乗って行ったマダスで他のバイクでは難しいであろうポーズを披露ww

その写真を壁紙にして後日送ってくれました。これです
ED47A4C1-7B2E-4235-BBA6-0578E5601E4A.jpg


もっとピーン!ってしたかったけど落ちそうだったので無理でした(笑)


ちなみにIBUが撮影した撮影風景
C84C57EA-B29C-42F8-A3BA-13B22F0EC353.jpg


自分では気が付かなかったけど晒し者みたいになっとるwwww


ちなみにIBUも参加しろよと誘ったのですが、全力で拒否されました( ̄▽ ̄)






posted by マチョ鍋 at 01:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする