2018年02月03日

2Fフローリング化計画その弐( ˘ω˘ )

連日寒過ぎてガレ活の度に凄い勢いで灯油が減っていきますどうも_(:3 」∠)_
いま灯油が幾らかは具体的にはわからないんですが絶対高くなってますよね(╬´◓ω◔`╬)
早く暖かくなってほしい_(:3 」∠)_せめて日中気温5℃くらいはほしいです。


最近休日の度に気温は5℃どころかマイナス5℃でしたが、床貼りは頑張ってやってました
F5E2C086-BCCD-4367-84C1-7F77BE23D4CC.jpg25DDAA2A-CB97-45B1-816E-056BA3E9FCC4.jpg


最後の壁に当る部分は全て切らなければ行けないので残り作業を3日間に分担しました。

まず1日目はここまで。


続いて2日目
94CBD5D9-EA62-44C0-81CE-D0CE6010F11F.jpgC155B659-3FDA-4C4F-AB8B-9B78281C2E74.jpg


この日は屋上ダクトの排水パイプ部分を交わしましたが壁が直角じゃないので切るの大変でした(╬´◓ω◔`╬)

ほんとこのガレージ適当に作られてるw


そして最後3日目〜
87F14E2B-46B7-44FB-B13C-4EA783D2E436.jpg

階段を上がったところです。

ここは1番重たい棚が置いてあるのと、最後に階段に出るところまで貼るので趣向を変えます。


まず1坪分だけある硬いタイプのフローリング材で床強度アップ(するのか?)
0086DE7A-D7A9-4699-95BC-9E3DD46FB601.jpg


それから板を貼る向きもここだけ直角にします
7B5F9F1A-358D-4D49-ADEE-8EFF56DAB6B1.jpg


なんか奇跡的にここだけは奥と手前の幅が平行なので切り出しは少し楽でした。

木材も硬いのでガイド固定できるので正確にカットできます
FCA2285B-7696-4F0B-ADC6-64F7D852AFE0.jpg


ここだけはフローリングらしさを出そうと合わせ目を不揃いにしたんですが、切ったやつを並べようとするとメス座ねがないのでオス座ねをぶっ飛ばして並べるという力技で乗り切りました!(正しいやり方がどうなのかはわからないw)
D4387DF2-F56E-41C2-8E6A-677CC88E756F.jpg


範囲は狭いんですが、手間は1番かかっています。おかげでここの完成でほんとに1日使いました706C3C4A-90D4-46BC-861A-D7D2E3100512.jpg


で、できた!!w

最後の階段のところは斜めにカットしてヤスリで丸み出してあります_(:3 」∠)_

移動した棚と荷物を戻して掃除をして完成〜
E7E80762-F586-41FD-8B8E-1F61C71DDF77.jpg


どやぁ( ・´ー・`)


毎回フルに時間を使えなかったとはいえ7日くらいかかりましたね、ようやったわ_(:3 」∠)_


計画では天井壁塗装して照明取り替えてと、まだまだありますが、床がちゃんとしたのになっただけで雰囲気はかなり良くなりました〜


もう少し暖かくなればポテパ(マックのポテト🍟を貪り食う集い)も快適なんですがね。

はよ暖かくしてくれぇ('、3_ヽ)_




posted by マチョ鍋 at 00:24| 北海道 ☔| Comment(0) | garage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

2Fフローリング化計画その1( ˘ω˘)

( ˘ω˘)こんばんわー

例年だとこの時期は全くガレ活していないマチョ鍋ですが、なんと今年はせっせとガレ活しています!珍しい!!

ここ最近の各地の天変地異は私のせいです!!└(՞ةڼ◔)」(嘘です)


〜今回の施工のきっかけ〜

昨年の冬前に友人(の務める会社)から資材を頂いていたので、冬の間になんとか施工しようと計画しておりました!
F16FF9EB-6612-4A9F-8EFA-9D470C7E2D36.jpg


頂いてきたのはフローリング材!
山から​拾ってきた鹿の角と物々交換しました!

実は色とか模様とかが不揃いなのもあってなかなかさばけなかったらしい。

不揃い上等!

2階の床材はビニール床とかカーペットとか色々考えていたけど結局どれも結構なコストがかかります。
それがこんな形でフローリングにできる事になるなんて、やだぁもげそうw(訳:超嬉しい)

〜という訳でして、今月は後半ならまとまった時間も取れたので一気にやってしまうぞい!と、フローリング施工をスタートしました
2956EE62-6963-4DE0-B5BC-BA7866FCFB90.jpg


これが今までの状態。

半端に敷かれたタイルカーペットが方針の迷いを象徴しております。

フローリングをスタートする所の物を移動してお掃除します
0702BC75-5CED-4964-AAB3-187A0F2FE665.jpg


祖父が実家に引っ越すと同時にマチョガレに押し付けられ受け継がれた、ハイテクお掃除マシン

はじめて使ったけど吸い込み弱いww

床の塵を吸い込むには十分なので、まあ貰っておいて正解だったなぁw

こういう時はお掃除にもよい機会となるのでできるだけ綺麗に掃除しておきたい。

テーブルを移動すると、熊蜂の死骸が3匹も転がっていました▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂


部屋の隅から施工スタート
B5F03496-CC77-486E-B484-BFF417CC391B.jpg


画面より右のアパレルスペースは棚の移動がまだ無理なので、フロアの2/3までをまずは施工していく。

本来はボンドで接着するらしいのですが、浮き上がりとか気にしないのでフロアー釘のみで固定しています。手抜き!└(՞ةڼ◔)」


フロアー釘はハンマーとポンチで地道に打ち込んでいるので地味に時間のかかる作業です。

1日目はお試しで1時間くらいでオワリ、2日目は3時間くらい作業できました。その時点でこのくらいの進捗
24FB48D5-0653-4A27-B78E-3D5BFF61D0D0.jpg


おっそ!w

でもこれほんと時間かかるよw
今回貼っているのは裏側フェルトになっているタイプで板柔らかいので、固定した所だけ沈んだりするので板をはめ込むのが意外と入り難かったり_(:3 」∠)_

はじめは当木も無しにハンマーで小突いていたらオスざねが潰れてたりww


あとここまで貼って気が付いた。
​板をズラすの忘れてたwww
色々やらかしているけど、近い将来マチョ邸の子供部屋もDIYするので今回はその練習とでも思って諦めてますw

幸い3種類の板を使っているので、板が揃っていても色で誤魔化されてる。


3日目は結構時間取れた
37B8320E-E70A-4497-AFDF-991CB83B1EC0.jpg


奥のゲームシェラフ移動して、遂に反対の壁に到着
A3C57B9F-1724-42C9-B6D9-8064751B51CD.jpg


端っこに板を差し込むのがちょっと難しい。

かなりやりきった感を出して3日目終了
FAA606E3-BE71-423D-AF34-12B4869E404D.jpg


ここからこの本棚の下の施工となる。

本棚はカウンターと1体化してるので脚の廻りを細かく切って入れて行くことにした。面倒だけど_(:3 」∠)_


4日目は午後からはじめてその本棚下の作業
5E24D751-46AC-4413-B390-4DA9C0AFE504.jpg


細いところを加工しようとしたら割れてしまって無念w

まあガレージの床なんでこれくらいはおk。
この奥の方なんて隙間だらけだしw
D5620439-FB0E-4EDA-9C02-750339680971.jpg


スピードソーで切ると刃の厚みは消失するからどうしても隙間ができてしまうww

マチョガレに来たら、ここは覗かないで下さいw

とりあえず、完成度はともかくとして、4日でようやく半分ちょいまでできました
4589069B-66BC-472F-82B7-80F74C2429D8.jpg


思いつきでここに椅子を入れて見たらめっちゃ落ち着く場所になったんだがwww
129EEF50-088B-4B72-A896-6542BD12BFA0.jpg


少し整理して掃除してみたら床の感じは凄く良い。壁も塗装してやればかなり綺麗な空間にできそうですぞ。


まだ半分ありますけどね_(:3 」∠)_
8B07F036-54B7-4EDE-86FE-31EA44B6B4F2.jpg


( ´◜௰◝`)つづく...


posted by マチョ鍋 at 01:16| 北海道 ☔| Comment(0) | garage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

ガレージ屋根のペンキ塗り

こんにちわ585C3DAE-23F3-4AB9-97F7-159AD394F8BE.jpg
いきなりきたねぇ写真で申し訳ありません( ^q^ )


毎冬の恒例行事である雪下ろしの時に、塗装がかなり痛んで錆びているのを発見していたのですが、ようやく天気も安定してペンキ塗り日和になったので1日かけて塗装しました。

今回はかつやぶがお手伝いしてくれました!(写真のケツの男)


見ての通り、塗膜は痛んで錆び錆びですが、幸いにも錆びはまだ表面だけだったので、スコッチブライトでお掃除&足付けをしたらまあまあ綺麗になりました
AB3BCE28-3593-4B10-8099-F018F000AB8B.jpg


ダクトが樹脂製だったのはラッキーでした。ちなみにこの時点で2人とも汗だくで熱中症になりそうだったので切りのいいところで水分補給タイムです。


補給が終わりペンキ塗り開始。使ったのはど素人でも簡単にぬれるアクリル系錆止め入り塗料です。下地も要らない安物なので5年もしたらまた塗らないとダメだと思いますが素人だから楽に仕上がる方をとっちゃうw

初めは軒下を1周刷毛塗りします。

寝っ転がるので紙製つなぎを着て作業しますが、トタンがいい感じに暖かい(熱い)&無理な体勢で死ぬ程汗をかきます。紙製つなぎがいい感じに風を通さず、ダイエットスーツ状態w一周する頃には2人ともシースルー化していましたw

さらに休憩後平面の塗装
A74DBFEB-974C-458D-B7D5-DA9A2E3EB5CF.jpg77D65ADA-874C-4D63-86BD-5AD0D916E765.jpg


かつやぶにローラーが届かない部分の刷毛塗りを担当してもらい、マチョ鍋が逃げ道を確保しながらローラーで塗装していきます。

午後から涼しくなってきて、かつやぶにも要らん事をする体力が戻ってきました(╬´◓ω◔`╬)


最後にハシゴ前の足場まで塗装し終わり完成
88DC0517-DF57-46CC-9D8D-FAE8C75CCE03.jpg


結構綺麗じゃね?上出来っすよね!?

って思うじゃないですか?

それではご覧下さい

最近プロに塗装してもらった主屋のやねです
EC82541F-BB7E-427D-B6C8-1FF0D2055867.jpg


ぜwww
全然違う└(՞ةڼ◔)」わーーーw


やっぱプロの仕事は凄いですよね!
っていうのが今回の感想でした(՞ةڼ◔)

posted by マチョ鍋 at 23:02| 北海道 ☔| Comment(0) | garage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする