2017年10月13日

[RZ50]ハイコンプパッキンキット挿入

しばらくの間お預かりしていたRZ50ですが、近々返却する事になりまして、そこでやり残していた作業のハイコンプパッキンキットの取付けをやりました〜
BBA30006-6BC0-4048-9C9C-E2F5AE1EA23C.heic


結構昔っから出ているキットで、マチョ鍋のNちびにも組んであります。薄型のメタルガスケット、軽量ピストンピンとサークリップ、ベースガスケットのセットです。

薄いメタルガスケットにて2次圧縮比を上げ、犠牲になるレスポンスを軽量ピストンピンでカバーします。またベースガスケットを重ねて高回転設定にしても、2次圧縮比の低下を抑えるという内容になっています。


ではさっそく取り付けてみよ〜
冷却水をぬくぞぉ
81F91E89-204D-49E7-8045-D320737A4F6B.heic


ファーーーwww

なんか凄い色の冷却水出てきたンゴw

ちょっとラジエターの中が汚れていたようですが水道水で洗い流せました。セフセフ。

いや〜よかったよ〜気が付いてw


んでどんどん分解
D9F09E36-92BA-422B-B52F-1D21E9F9FEA3.heic
BFA86DA0-866E-409B-9B64-368518832F14.heic


今入ってるオイルはスーパーバイオだったか?燃焼室きれーい。

オイルをノーマルよりちょい減らし、燃焼室温度をガソリンを増やして下げるというセッティングも効いてます。


ピストンピンを抜く時はクランク室を養生します。基本ですね
AE26F994-5D0C-4EBE-B837-18E9F34DCE4B.heic


せっかくなのでノーマルの部品とキットの部品を比較しました
80684D51-4036-4590-A7A6-64FB40A3994B.heicE189766F-4CA3-423F-B3E9-D680ECA71895.heic


ヘッドガスケットが0.268mmから0.108mmへ。


D983AFFD-42C4-4C2D-BAA3-4E3379923BCF.heic
9813A4D3-85DB-47E9-8264-1A2A07A4EF3B.heic


ピストンは16.5gから12.6gへ。

ベースガスケットはノーマルと同じ0.5mmが2枚です。



シリンダーとヘッドの合わせ面を掃除
D27D139E-D174-4AF7-8462-D445649C22B8.heic5E0F7E3A-5CA2-4A6E-A882-42BE0B3C1A50.heic


RZのヘッドは各部肉厚で加工改造できる範囲が広そう。排気ポートもあえて狭めてあるので、円形に拡げてやれば持っとパワーが出るでしょう。
ノーマルでも充分なスペックだけに恐ろしいw
さすが2ストのヤマハw


組み付けは今回はトルクアップを狙いたいのでベースガスケットは1枚です。

ヘッドガスケットはUPマークのタグがあるので裏表に注意します
6A64988B-DED1-42E1-A5EF-DA03796256C6.heic


さくっと組んで冷却水を入れてエンジン始動〜
6ABF0580-003C-45B6-BC78-90E08F5C37AF.heic


いい感じですね〜

中速トルクが増した感じで、発進でフロントが持ち上がります。

この日はあいにく天気が悪く、冷却水のエア抜きをした程度で本格テスト走行できませんが、レスポンスも良さそうです。


後はテストランをして、綺麗にしてあげたら返却です。

posted by マチョ鍋 at 01:49| 北海道 ☔| Comment(0) | RZ50 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

[RZ50]メーターステーをカーボン風ラッピング

いつのまにか12月〜(・ω・)

あれ?11月にブログ更新してなくね?Σ(゚д゚)
ということに最近気が付いたマチョ鍋です( ゚∀゚)ノ


若干多忙だったとはいえブログネタが全く無かったわけではありません。冬支度とかもしているし。


今日のネタは11月の中盤くらいにやったやつです(汗)


さわっち君から預かっているRZですが、来年は少しカスタムしていく方針らしいのでマチョ鍋も何かできないか少し考えました。

とりあえずラッピングで!

このバイクの雰囲気を壊さず引き立たせるラッピングポイントは限られています
image-20131204230308.png


地味な部品だけど、メーター周りの引き締め効果を狙ってメーターステーをカーボン風にしてみます
image-20131204230753.png


まだ余っていた3Mのダイノックカーボンフィルムでラッピング
image-20131204230944.png


取り付け。いい雰囲気でしょ
image-20131204231031.png


元が艶消しブラックのステーなのでカーボンフィルムのフチが目立たないのがポイント高い。

カーボンフィルムはまだあるので他にもポイントを見つけたらやっておきたいですね。

冬のいい暇つぶしでした(* ̄ω ̄)


posted by マチョ鍋 at 23:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RZ50 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

[RZ50]テスト走行

こんばんわマチョ鍋です( ゚∀゚)ノ


8月らしくない落ち着かない天気の日が続きますね。

天気予報で雨の予報が無くても、湿度が高いな〜と思っていたら雨になってますからね。通勤手段も慎重になります。

今日は比較的湿度が低く安定した天気で、バイクのテスト日和でした。


前回キャブの設定を変えたRZ50ですが、十数km走って来た結果、まあまあの出来です
image-20130813220919.png


プラグの焼け具合で行くと許容範囲内で薄めの方です。

通常使用なら息付きは改善されていますね。

ですが最高回転を何百mも維持するような走りをしてしまうとちょっと出てきました。

前よりはかなりマシですが、11000回転を超えると105番では燃焼室温度が上がってしまうようですね。

次は108番が欲しいんですけど110番しかないです。どうしようかな〜
街乗りペースなら文句無しの設定何ですけどね

108や110と言ったらNチビのノーマルくらいですね。同じ50cc、結局突き詰めていくとそのくらいになるんかい(笑)


今日はとりあえずちょっと電極が減ってきているプラグの交換だけしときました
image-20130813224508.png


現在使用は8番でしたがストックは9番でした。ちょっと薄めの設定には丁度いいですね。

プラグの番数変更だけで劇的には変わりませんが、これで少しは燃焼室の冷却に貢献しますからね。


それにしても天気も安定しないし、次にテストできるのはいつになるやらですね(´・ω・` )

posted by マチョ鍋 at 23:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RZ50 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする