2016年07月26日

【メガリ】シフトロッド、ロットエンド交換


みなさまごきげんよう!かつやぶです(๑╹ω╹๑ )

皆さんメガリ、楽しく乗ってますか?
トラブルが出なければ楽しく乗れるメガリ。
なにも起きなければカッコいいんだけどなぁ〜。

先日シフトロットのロットエンドを止めてるボルトが壊れましたw


F1184540-454B-427D-8FFB-0751D38C7068.jpg
〜怒りのあまり自然と真ん中の指が〜
21225A50-3732-4F88-8073-3D4AEB8384F4.jpg
(ꐦ°᷄д°᷅)オフ車でもこんなとこ壊れた事ねーぞっ!

どうやらナットをロウか何かで固定していて、そこの真ん中から金属疲労でパッツリ切れてました。
材質も悪いしロットエンドの精度も悪い。もう片方も壊れたら危険なので、交換することに。
早速ホームセンターや車屋を廻り、ピロボールを探しましたが置いていないので、モノタロウで注文する事に。

2F134F1D-DF3A-45DD-A3C4-D394A3F5B942.jpg
~純正のロッドエンドを使うと思って....

購入したのは日本トムソンさんのピロボールPHS□EC(めねじ付.無給油式)M6右ねじ×1、左ねじ×1。
素晴らしい!純正みたいなガタが無く、しっとりなめらかな動き‼︎エロい!( ・∀・)< エロいな

購入前からボルト間が純正より長くなるのはわかっていたのですが、組んでみると純正約170mmに対し185-190mmになってしまい、シフトアームの角度が変わってしまうのです。
意識してなかったけどちょっと長さ変わるだけでだいぶ違うもんなんですねーヽ(゚∀。)ノウェ

ちょっと調整でどうにもならないので、シフトロッドも注文する事に。
純正のロッドが160mmなので140mmを探す。
ネットの海に中、出会えたのがバトルファクトリーさんhttp://www.battle.co.jp/
シフトロッド&エンド全部揃っています‼︎
140mmSUSシフトロッドM6(雄ねじ)とユニクロナットM6右ねじ左ねじを購入。
純正との比較がこちら

B197A04C-9995-4F49-8DDA-46F0CBD3A229.jpg
~ぴったりぽん!

さあ!あとは組み付けですよー!
ピロボール化したので通すボルトはM6×25!自分はキャップボルトを購入。(六角ボルトよりカッコよかったのでw厚み出るので注意)薄型ナットも準備しておくと良いでしょう。

純正よりもロットエンド部に厚みが出てしまうので(純正約27mm、自分は全長31mm)シフトレバーにロッドエンドが干渉してしまう。
M8のワッシャー2枚分(2.4mm)シフトレバーを逃して完成!

11613D43-0527-4F10-81A4-EEEB8C65D3DF.jpg
〜ボルトの組み合わせはこんな感じ。
緩み防止ナット使用。×30のボルトを使う際はシフトレバー干渉注意

D06B954F-9DD2-4054-9AEA-6278442D6E09.jpg
〜ワッシャーで外へ。
三枚以上はプレート裏のロックナットが閉まらないので要ボルト交換。

25EB210D-B722-4601-AD6F-8F613AB3B517.jpg
〜シフトダウン時スペースを作らないと干渉箇所が発生します。

今まで停止状態で入らなかったニュートラルにバシバシ入る!メガリ純正部品ってやっぱり....
(ꐦ°᷄д°᷅)

結構ボルトの長さがギリギリになってしまった。
シフトロッド&エンドは長さ測って一緒に交換!
バトルファクトリーさんの品揃え素晴らしい!
いい勉強になりました。ロッドエンド雄ねじの方がきっと収まり良いと思います。メガリのウィークポイントのギアチェンジがスッキリ解消できるので、故障してなくても是非交換してみてください٩(ˊᗜˋ*)و
それでは皆さん良きメガリライフを‼︎



〜次回、怒りと悲しみのカウル割れ修復〜

posted by K-MAX at 14:47| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | メガリ250R-SE(K-max) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

[メガリ]本気試乗できた〜( ゚∀゚)

マチョ鍋です( ゚∀゚)ノ


今シーズンに入ってK-maxのメガリがようやく慣らしを終えたので、先日一緒に走った時に桂沢湖で試乗させてもらったぜ!
5A5CC0E3-9702-495C-85B8-47F57BE5FE90.jpg


1年越しの待ちに待ったの試乗です。マチョ鍋のSSもだけどイタリアエンジンは慣らしに時間がかかるもの!(笑)しょうがないよね( ̄▽ ̄)


何時ものように三笠から桂沢湖方面へ入り、桂沢湖の展望駐車場まできました。
1年ぶりに来たけどあいかわらず気持ちのいいリズムのワインディングだわ
6B0C7B23-1CE1-4CAA-895A-CD7C54C79A01.jpg
35D3BC8A-3C0C-4CEE-94A5-49A75AC2C053.jpg


この駐車場で乗り換え。さーあ試乗するよ〜
DC3FB00D-95D2-4659-A54E-5E43A318D8E2.jpg


来た道を戻る方向へ
B9CC63ED-4389-49F4-9141-97004C26CA25.png


こっちの道は途中250でも楽しめるカーブや切り返しがあるため本気試乗にはピッタリ。


たっぷり堪能し折り返して無事に帰ってきました
FEE34AA1-D14A-4B7F-BA25-D09C011E518E.png


購入してから噂程では無いにしろ何度か不具合もあってドナドナ説も流れたメガリですが、肝心の走りはどうでしょう?

結果から言ってしまうとこいつはめっちゃいいバイクだ!(・`ω´・)シャキーン


充分な剛性のフレームにストロークのあるサスペンションの組み合わせで、路面のギャップにも振られず重量の割にどっしりと安定しているかんじ。お陰でライディングに集中できる。

エンジンは高回転から吸気音がうるさ過ぎて最初は壊れるんかと思うけど、慣れれば8000rpm前後をガンガン使って攻めていける。

流すペースなら6000rpm程でも十分なトルクを発生させつつも高回転でもう一段パンチがあるので使いやすいし面白いエンジンだわ。たぶんレース用のエキパイに変えたらもうちょっとパワーが出るんだと思われます。


そして細かい御託よりもMOTO3に近いバイクを堪能できていると思うと越に浸れるものがあるよね( ̄ ¬  ̄)


このバイクで改善する余地があるのはまずブレーキ。おそらく使っているパッドが安物。ここ1番の制動力が無いのでサッサと社外のいいパッドに変えた方がいいわ。

そして安定感がある代わりに倒しこみと切り返しも割とまったりしている。これはタイヤの特性もあるので、タイヤ銘柄を変えてやれば単気筒特有の旋回スピードと合わせて更にコーナーリングに磨きがかかるはず。

それとコーナーリング中はガッツリリヤに加重をかけると良く曲がる車体なのにやけにタンクが短いのはどうだろう(´・ω・` )

前に座れば国産SSみたいなポジションになるけど、ワインディングで走ってる時はシートの前半分が余るのでその分タンクをでかくしてもいいじゃんとも思う(´・ω・` )

まあタイヤの銘柄やシートポジションについてはビギナーにも乗りやすくするという狙いもあってのことでしょう。ただしこのバイクの面白さが限りなく玄人寄りだけども...( ̄▽ ̄)


あと、あんまり激しく乗り回すと
B16292D4-9935-42E6-A487-092B6E8E13F9.jpg


フェンダーがエキパイに当たってちょっと溶けた。うん、なんと言うかさーせんw

体重に合わせてサグ出しすることをオヌヌメします(笑)


帰りは万字峠も久し振りに抜けて来た。
あまり飛ばすような峠では無いけど、バイクコントロールの練習にはなるいい峠です。

そのうちIBUも連れてこよう(* ̄ω ̄)









posted by マチョ鍋 at 17:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メガリ250R-SE(K-max) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

[メガリ]ニュートラルスイッチよりオイル漏れ

マチョ鍋です( ゚∀゚)ノ

メガリネタはオーナーのK-maxがここに書き込めるように設定してあげてるんですが、中々アップしてくれませんのでマチョ鍋が書いちゃいます( ̄▽ ̄)


本当はバイク祭りに一緒に行きたかったK-maxでしたが、家族行事のために夕方にようやく解放されて、うちにオイル交換だけでもとやってきました。


ようやく慣らしが終わったとこ
39417BE9-DE7D-455D-B1CE-6FE51A2EC9B4.jpg


やっと全開走行が解禁されたメガリですが、K-maxはエンジンを信用してないくせにオイル交換への積極性を感じないのはなぜに?笑


面倒だからわからなくもない
1CDD97DE-C86E-430E-81D9-F3880459162E.jpg


カウルを留めるボルトが所々裏ナット留めとかになってるからね( ̄▽ ̄;;)


ドレンボルトは相変わらずエキパイが干渉するので、今回はストレーナーの蓋部分で抜くだけにしました
1E51ECB2-1AD5-4206-9E1D-92DAF9352180.jpg


ちなみに左のストレーナーを外すとオイルパン内部が直接抜ける。戻す時はオイルラインの入り口部分にしっかり刺す事。

更に本来の給油ホールがカウルで隠れているのでクラッチ上部の点検ホールから少しづつ入れる。時間かかる(´・ω・` )


カウルの裏側がやたらオイリーだったのでどこからかオイルが滲んでると思ったら
F58945D7-2834-41FF-92BD-DFAF85D8DDE4.jpg


ニュートラルスイッチからのオイル漏れでした。

綺麗にしても数分エンジンを回しただけでまた滲んでいる......( ̄▽ ̄)


すぐに購入店に電話してギリギリ1年保証が受けられる事になった。


慣らしが終わってのオイル漏れだし、ここさえ直せば後はしばらく安心して乗れそうですね。


K-maxや、試乗会まだー??( ̄ω ̄)




posted by マチョ鍋 at 04:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メガリ250R-SE(K-max) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする