2014年06月15日

[モトコンポ]登録

マチョ鍋です( ゚∀゚)ノうぃ〜


モトコンポが登録を済ませてついに公道デビューしました。


30年間登録歴が無いのと証明書の類が一切無いので札幌市税事務所に電話で聞いてみたところフレームナンバーの石ずりを提出すればおkとの事
EC4E3801-7CED-40CF-A8E3-DA503091F55F.jpg


紙を当てて鉛筆でこするか、打刻に赤鉛筆をこすって埋めてメンディングテープで写し取る方法などがありますが、マチョ鍋は後者で持って行きました。


無事に登録、自賠責も入れました
A0155599-9496-4BB8-8324-9E52ADD76956.jpg


書類を入れる場所は、トップカバーの裏側にちゃんとありました。抜かり無い感じはさすがホンダさんやでぇ
EDFBB050-C54F-4B5F-BBA1-2FF9AE89F1FA.jpg


近頃雨ばかりでカビが生えそうな感じでしたが、道路が乾いた隙を見たりしてテスト走行も開始しています。


最高速は45km/h。ノーマルとしては比較的出ている方ですが出足のトルクが不足していてくっそノロい。

クラッチミートが速過ぎるのとメインジェットが薄い(けど純正と同じ径)ため出足が遅く高速が伸びる状態になっていますね。


最高速は少し落ちてもいいからトルク重視でいこうかしら?( ̄▽ ̄)





posted by マチョ鍋 at 17:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モトコンポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

[モトコンポ]とりあえず修理完了

こんばんわマチョ鍋です( ゚∀゚)ノ


作業が半端になっているのがKLX、SS、モトコンポとなぜか3台になって作業場が片付きません( ̄▽ ̄)


この中で一番やる気が出るのはなんと言っても早く走らせたいモトコンポ!
というわけで、モトコンポを仕上げたので報告します。


燃料コックとバッテリーが届きました
77366B13-F107-4037-92AC-B725A9F29A8B.jpg
DADCB88C-BFA2-4A70-AF03-E8CBD56EF36B.jpg


バッテリーは近いサイズでMFがあったので取り寄せました。

ネット情報で純正サイズの代用になるという情報もある形式なのですが、取り付けてみるとちょっとはみ出します(汗)カウルは干渉し、後ろだけ浮いてしまう。

先に採寸すれば済んだことですが、出先でネット情報を過信した結果がこれ(笑)


マチョ鍋のブログは、詳しい事は整備書でも読んで勉強した方が間違いないからという理由であえて不親切な内容にしているのですが、そんなブログを書いてるくせにネットを過信してしまった。てへぺろ


コックとバッテリーが付いて最後の仕上げ

809B7F58-2B40-43A3-8AB6-835A3459069F.jpg


各種ワイヤーのグリスアップ。スピードメーターケーブルなどはほっとくとすぐに切れてしまうから、マメに給油して延命してやりたいところです。

テスト走行でやたら被るなと思っていたら
チョークワイヤが戻りが悪くて開きっぱなしでした。給油で解決(^ω^)


給油を終えたらミッションオイルの交換
CC1C5E15-DBC6-45B2-8D6A-98241F1298FB.jpg

オイルの入り口が真横なのでオイルサクションガンを使います。なんせ穴が小さいからハーレーのプライマリオイルどころの面倒臭さではありませんよ。
でもこれがあれば一瞬で終わります。穴から溢れそうで溢れないところまで入れればおk。


キャブが変わった事で最後まで悩んだフューエルラインはエアクリーナーの隙間に挟んで落ち着きました
DD69B099-BB76-44F1-A92A-72B3AD6D81EF.jpg


カウルを取り付けて電装系確認
3F5C7054-F5E1-4A3F-895C-BC04F68B0B75.jpg


ランプ切れもなしでホーンまでちゃんと鳴りましたΣ(゚д゚)正直驚いた。

これで走り出し整備はひとまず完了。バッテリーはお小遣いが回復したらレギュレーターとバッテリーレスを買って交換しようかなと思っています。


もう後は登録だけですが、この日のうちに済ませているので次回報告〜( ゚∀゚)ノ






posted by マチョ鍋 at 23:41| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モトコンポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

[モトコンポ]燃料コックの点検

マチョ鍋です( ゚∀゚)ノ


ガソリン入れたらコックが残念だったモトコンポたんです
23341FE7-4886-441D-BF72-48C8F319130A.jpg


もうね上のカウルは付けといて問題ないからこの姿にしましたカワイイ。


コックを外すのでタンクを一度空にしますがその前に
1D6C7179-C430-4180-8C72-784A8B5D67E3.jpg


先にオイルチューブのオイルを送っときます。
うちの前をくるくるして遊んでいるうちに完了(笑)
42BF949C-D274-4047-8763-9FB676FEF9E1.jpg


燃料コックを外します
2D6A1363-850C-42FE-98F5-19FBA7F22BD1.jpg


こいつったらタンクを降ろさなくてもコックの脱着が可能なんですよ。結構面倒くさいから、もうタンクは外したくないし(笑)


リベットで蓋が固定されているのでドリルで揉んで分解
1A4C278D-31D9-426C-B5C0-92CAF4392341.jpg
B9772AF1-BF48-447F-88ED-E178CC284C90.jpg


どこのOリングがダメなのかと思ったら
B47E1E4E-5116-4A71-ABD0-1A56C5397850.jpg


割と特殊なパッキンがお逝かれでした( ´:ω;)


んー・・・・( ̄▽ ̄)


・・・・・・


・・・ポチッとな( ゚∀゚)


というわけで新品ポチりました。ちょっとした出費ですが、新品があるだけでもラッキーです。


それからちょっとかぶり気味な様子なのでエアクリーナーを変えます
E7FF253A-8B0F-4874-8B34-EB58F2172A0A.jpg


純正湿式スポンジはもう触ると砕けるほど劣化しています。
ターボフィルターを同じ形にカットして搭載。3回くらい作り直しました( ̄▽ ̄;;)


さあ注文したコック来い!早く来い!!((( ゚∀ ゚;)))




posted by マチョ鍋 at 21:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モトコンポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする