2017年03月03日

スマロ、止まるwww

雪が融けて札幌郊外も走りやすくなってきた乁( ˙ω˙ 乁)
先日暇つぶしに厚田に行ってきた
C41BAFB6-9F14-44BF-9A51-6A149D643D9D.jpg



最近ミニカー遊びに目覚めたマチョJrも連れて行ってみたのだが、なんか超寒そうにしていたw
DC249C26-2E3C-4AE7-8FE3-2C33A8963AC0.jpg



完全に雪解けして夏タイヤに戻したら、ドライブの楽しさも倍増しそうだ。楽しみだなぁ( ´⚰︎` )

と思っていた次の日。

​通勤中にエンジンがストールした_:(´ཀ`」 ∠):_

​信号からの出だしで15キロくらいのスピードまで出たところで急にスッっとエンジンが止まってしまったのです。わーお

幸いすぐに再始動できたのでよかったのだけれども(´-ω-`)


心配なので一応診断器で診てもらったところ、エンジンストールに直接関与するエラーは出ていないが、その他のエラーがいっぱい出ていて、診断中は検出されないとのことで、コンピュータ様が何か電圧不良かなんかで不安定になったのかもなぁって感じかもしれないけどちょっとよくわからないらしい。


とりあえず様子をみながら乗り続ける感じになりました\( ˆoˆ )/
てかこれ1台しかないしw

最近無性に軽トラがほしいですwww

posted by マチョ鍋 at 19:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートロードスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年も終わってしまうのか( ´'ω'` )

年末年始関係なく仕事のマチョ鍋です_(:3 」∠)_

個人的にはまったく年の瀬感がないんだが今年一年を振り返ってみよ。

ブログはほぼ更新していなかった_(:3 」∠)_

スマロ関係では結構小ネタも溜まっているんだけど1つも出して無いな。

金はかかったがSSは復活した年でもあった。

これからまだお金かけそうだけどガスガスが増えた年でもあった。

関係ないけどかつやぶがツイッターで変な味を占めてホモホモしい絡み方をしてくるのがうぜー年でもあった(╬´◓ω◔`╬)

マチョガレにバリオスを置いているどぶは連絡が途絶えた(╬´◓ω◔`╬)


2016年1番の変化はガレージの改装だった。
前回更新から更に2Fにカウンター作ってゲームで遊べる感じになっている
979C4E6B-6DF1-4836-A26C-7158675EB6D3.jpg
B1A20A76-8DE1-43EF-A667-5CB9633B2E0E.jpg


前に1Fでスプレー缶なんかを入れていた棚を横向きにして本棚に改造してその上に加工したテーブル板や机の天板をくっつけた。

さわっちくんからもらった大量のガルルは全て収まった✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌


この調子で来年もガレージ改装は続けていこう。

jrの妨害を回避できればブログももう少し更新しよう(›´ω`‹ )

バイクももっと乗ろう。


2017年はより良い年になりますように、
それではみなさん良いお年を〜


posted by マチョ鍋 at 22:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | garage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

ガレージの改装は沼└(՞ةڼ◔)」

更新の間が空き過ぎて前回どこまで投稿したか覚えていなかったマチョ鍋である(›´ω`‹ )
前回は補修した柱まで壁が完成したところだったようだ。

結果からいうと、1階の半分まで勢い付いて改装が終わっている!
勢いのあまりぶろぐの更新をしていなかったのが悔やまれるくらいにボリュームがありそうなんだが、一体どれくらいの記事量になるのか?:;(∩´﹏`∩);:ひぃぃ


マチョガレ1階の問題点。柱の腐蝕の他にもう1つ。それは防犯上よろしくないでっかい窓である。

一応飛散防止フィルムで強化して、ブラックフィルムで中も見えにくくはしてありますが、気休め程度の対策でしかない。

そこでこの際、大胆にも窓を塞いでしまう事にしたのです!
6D2235C9-0AA6-4218-BCD2-FFA4CB3E3920.jpg


1×4材とOSBで完全封鎖。だけど換気のために窓の開け閉めもちゃんとできるようにしてあります。

2B19409E-615F-42BB-ACFD-D350B06557A6.jpg


この枠にカーボンラッピングした仕切り板で棚を作って行くって寸法さ!

同時に奥の壁もガンガン剥がす!
25481FDC-0BEB-4F5B-AF3F-889598C14B8A.jpg


OSB板を切ってどんどん貼り付けていく!
A4100AA6-C214-47B5-B27D-02BEE12E65A2.jpg


奥の方は傷んだ柱はないので結構順調に進んでいきますた
10446AB2-60CC-4EA2-BEBF-04580048B081.jpg


奥にも1箇所コンセントを追加した。
そしてこの場所に
5D362F38-1E7D-49E8-AF05-710EFEE44FAA.jpg


作業台を移設!
今まで階段下スペースにあって、使い勝手が悪くて物置になってしまっていた作業台_(:3 」∠)_
これからは作業台らしく使っていきたいwww


ここから先は物の移動と整理がメイン。
どんどん機能的なガレージにしていくよ〜
E0CFB0EB-C7EF-4C02-BF28-0DB876EA10C5.jpgAB5D71BB-4320-4C0F-84D3-DEF4F02CB1C4.jpg


今までガレージ入り口付近に好んで置いていたツールチェストとキャビネットを奥の方に入れる事にした。

こうする事でガレージ間口が広がってマチョガスを置いても邪魔にならなくなった
960E3972-D4E7-4A49-99C2-CB8B7D0E3DF4.jpg


今まで本棚を置いてその中にゴッチャに置いていたケミカル類。奥の方は何があるのか見え難い状態だったが、新しく作った棚にズラリと並べて見やすくかつスッキリ収納した
1EB1F992-29DD-4091-A94E-1B21786CE617.jpg


それだけには止まらない。

工具箱は奥へ追いやったが、よく使うツールは取り出し易い場所に欲しい。遂にアレをやる時が来ましたよ〜
68047A72-B1EA-46C1-82FB-4B27D86E30DE.jpg5B797BE0-EB71-4422-97EC-568FC202CF62.jpg


壁に工具を飾るアレwww

整備もできるガレージといえばコレでしょwww

ドライバー系はアルミのコの字材で専用に作った。

そして壁に掛け難いソケット類は
2CE39D9D-B4DA-4C00-9A80-EDC72A07161F.jpg70A629B4-FBFF-4F7C-A5D6-22E50DFE26D0.jpg45CC7AF9-5F4D-4B03-B180-C42120A24760.jpg


市販のホルダーよりも自作の方がカッコいいに違いないと思ったからホルダー作ったった‎(∩՞ټ՞∩)ンフ〜

コレで基本的なソケットは全部壁に設置できた
AB693879-065E-4F27-99D0-9C7110901A93.jpg


ソケットは向きが自由なのでサイズ表記が見やすくて実に機能的だ。


ヘックスとかインパクトソケット、これ以外のハンドツールはキャビネットの方でも大丈夫。

握りものは空いた工具チェストの方に並べた。


特殊工具類の棚もこっち側に移動
C108E951-62FB-4919-B040-1E20B24DA401.jpg


石膏ボードに取り付けてた時よりがっしりしたのでいい感じ〜


こうする事で工具やケミカル類が全て片側に縦に並んだので
07F36ED8-8CA0-4E05-B065-CA9A1F7C6657.jpg


バイク収納状態でも壁側の通路を通って全ての道具に手が届くようになった。今まではひどい時は奥に入れなかったからかなりの進化w


ちなみにマチョ鍋のお気に入りツール
2F66E542-7A58-43C2-8165-49CDBD470B65.jpg


チェーンソーは1番目立つ場所に設置したぞ〜wwwwwww




そんなに大して長い記事にならんかったわ└(՞ةڼ◔)」



posted by マチョ鍋 at 03:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | garage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

ガレージの修理は沼ԅ(՞ةڼ◔ԅ)

ここ最近はDIYばっかりやっているマチョ鍋ですよ〜

今年は道具や材料が一気に集まりガレージ補修の機運も高まった。
逆にいい加減手を付けないと物で溢れてしまうwww


1番の課題は雨漏りによって腐ってしまった柱と下がってしまっている2階の床である
06BF267F-1BE3-42A7-AE8E-0C57B459F6F5.jpg


この腐った石膏ボードを剥がしていく作業がなかなか面倒くさいのよ〜

天井から剥がしていかないといけないためにバイクを全部出さんといかんしボロボロ崩れるしぃ

頑張って半分ほど剥がして補修計画が進行し始めた頃の写真がこちら
F7B3700A-274F-4071-B754-0CF94308FC7B.jpg8C75EB5B-D3B9-4FA8-96A4-7EA28DBC3472.jpg


壁補修のために工具箱が行き場所を無くして今シーズンはしばらく使い勝手の悪いレイアウトに苦悩してしまった。

2階の床問題は2tの油圧ジャッキを貰ったのでこいつで持ち上げて柱をなんとかしようという事になった。


柱は新品に交換できれば最高なのだけれど、窓枠も兼ねている柱なので無理をしないで補強で済ませる事に
43B04202-FF75-4F33-B582-662DE4823A88.jpgA20F92D4-DE4E-40FE-BE33-6EFCC0D0785E.jpg


雨漏りが続いていてはせっかくの補強も意味が無い。
以前1階窓から2階窓の下までコーキングしてあったのだが、新たに2階の窓枠周り全てをコーキングしてみた。

高いところなのでくっそ怖かったんだが( ´:ω;)ブワッ

するとおやおや?最近数回来た豪雨では雨漏りの痕跡が出ていない様子。

よしよしどんどん進めるぞぉ₍₍_(ง՞ةڼ◔)ว_⁾⁾

お次は電気工事だ。

今まではコンセントがたったの1つ、アースも引いていない状態だった。

LEDの投光器を同じものを二つも恵んでもらってあったので灯具のスイッチ2つとアース付きコンセントを増設する
B44415E2-99A5-461B-BBC8-806579156615.jpg227E28AA-8C1E-4CF6-9AB9-028CDB31B690.jpgE1CBBEA3-CCB1-44B9-899D-5DD52B6528DD.jpg


本当はブレーカースイッチみたいなのでかっちょよくしたいんだけど、予算の都合で押すだけスイッチで妥協_(:3 」∠)_

この位置に投光器があると、夜の作業が捗るはずや
442ACB3C-5F2C-4D6F-8A6C-ADE8D07E7B27.jpgB41B4B8D-188F-41B5-B739-47937D9317E7.jpg


後はちまちまと壁を付けるだけだ〜!
236F3DA9-EE84-4723-B17D-2E9BF95C3AD5.jpgD9B48CFA-0CF4-40D2-8B66-F9BFE845B49B.jpg


補強の2✖️4材が外保管の影響で捻れてしまったため交換というアクシデントもあったが、窓の手前まで壁完成!うおーガレージらしいぞ〜


工具箱も久しぶりに元位置戻った!

だが安心してはいられない。
冬までに補修資材、特にOSB板を使わなければ雪に埋もれてしまうのです。


次回も頑張ってDIYするぞぉ〜୧(ᗒᗨᗕ)૭



posted by マチョ鍋 at 01:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | garage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

[KLX]IMSビッグタンクはいいぞ〜

C0AF6E32-DA97-4AD7-AAFE-D46AB002ACA7.jpg


前回に続きKLXのアップグレード作戦だ( ・´ー・`)


予算の都合と良縁に恵まれてIMSのビッグタンクをゲットする事ができた(*´﹃`*)

IMSといえばアチャルビスと並んで大容量な事で有名である。
ノーマルタンクでは旭川に行くだけでリザーブに入るデンジャラスな状態だったため、ガソリンスタンドの少ない地域への遠征ができなかった。

今回のモデファイで12L強の容量を確保できるのでまたDR時代のように道東方面とか回るのに最適な仕様になるのであるある。うれぴー


取り付け方法のあれこれ
B55CB38C-612E-4268-ABD8-901E8EA433C7.jpg8C708F2A-304B-4BDF-970E-6D87244872D2.jpgF3235CF5-5D46-4D0B-B6E9-4E414EAA0EB8.jpg074BBE41-55F6-451C-9C30-A6AB38EB713C.jpg

今回は中古品という事でフュエルコックのパッキンは全取っ替えした。コックとタンクの間はOリングがあるのだけれど、タンク側の取り付け部分がせり上がって段差があるためOリングだけでは密着しない状態だった。元々その対策で追加のゴムシートが挟まっていたのでジョイフルでNBR素材の1mmゴムシートを買ってきて挟んでやった。
これで燃料は漏れないのだけれど、本当は飛び出している部分を研磨してやりたいよね〜_(:3 」∠)_

ついでに写真の銀色の部分は断熱材です。
エンジンとの隙間が20mmくらいのところもあるので燃料が必要以上に温められないように底面に貼ってやりました。
ちなみに材料は百均seriaで発見したので100円!


タンク搭載の準備〜
C9250C71-858C-48BC-868E-9CF12BC6B8C8.jpg


まずはこのでっかいラジエターファンを外します。マチョ鍋のKLXでは1回も回った事がありません。かつやぶのKLXは回るらしい。マフリャ〜社外だからかもね。


次はハーネスの取り回し
08262703-6E57-4289-9DC8-3DA7BB9D5B36.jpg5CBA32EE-9A8E-4692-86E9-9580518263E0.jpg


ハンドルより後ろのカプラーやらギボシを全て取り外して大胆に取り回しを変更する必要があるのです。これは年式によって正解が違うかもしれない。

とりあえず、イグニションコイルは写真の向きから上下逆さまに変更。
コイルの上に付いていたイグニッションリレーは入らないので適当な場所に固定する


ハーネスの取り回しはフレームの左右に振り分ける方法を先に試したものの結局エンジン左横まで2本一緒になった
DE741592-AFC3-40E1-8467-87713DF000AE.jpg

そして片方がエアクリーナーの手前で反対側に
B88D0886-9D09-465C-91D0-636AF0563640.jpg


配線の長さは割とギリギリだけれども、ラジエターホースにハーネスが潰されないのでこの方がすっきりしている。

あとは、ハーネスを押さえる突起とかが干渉するのでハンマーでぶん殴って曲げておく
2E6110BF-7CC1-4DFB-B101-E988D2D3C060.jpg88556FC8-D4CF-430C-A430-9DB32CFC4C2B.jpg


確かこれくらいの感じでタンク付いたはず〜
F5EEBEBD-7C4B-4F57-88E0-6B051C34307D.jpg


後はシュラウドの加工〜
32C3EEE6-14A2-45A7-9154-8571AC5898A0.jpg9A6B8026-243D-4034-87CD-ED9EDD16759E.jpg


幸いカラーは付けてあったのでシュラウド前方の一部をカッターで切り落として形を合わせるだけでよかった。シュラウドを多少曲げるようにして固定する事になるけれどヒートガンで温めれば無理なく曲がる。


シートとかの取り付け具合はバッチリだったぉ
666F16C9-0CF2-489A-9656-539AB62F72FC.jpg


シートからさらに飛び出したタンクがチョモランマw

あまり調子に乗ってガソリンを入れすぎると蓋のバルブが浸かってしまうので加減した方が良さそうだ。それでも12Lは入っているはず。

1度満タンにして200kmくらいオフロード込みで走行してきましたが、まだ4Lくらい入っている。おそらく航続距離は250kmを超えるだろう。

ああw
お暇をいただければ道東とか道北とか行きたいのにw
あああああw└(՞ةڼ◔)」


posted by マチョ鍋 at 23:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | KLX250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする